医療に革新をもたらすソーシャルベンチャー

株式会社メディエイド

アーリー
  • ストックオプション
  • 新規事業
  • 企業情報
  • 求人情報

メディエイドは「ITテクノロジーで医療を変える」「患者中心の医療を実現する」ことを目指す、アーリーフェーズのソーシャルベンチャー企業です。革新的な患者コミュニティサイトの展開を図るべく、市場のマーケティングや事業に共感いただける賛同者を募って参りました。全員がベンチャー精神、熱い気持ちを持った集合体です。やる気と成果次第で、経営にも参画可能な環境があります。


企業DATA

社名株式会社メディエイド
設立年月日2005/1/24
代表者名杉山 博幸
資本金5000万円
株主大手医薬品卸会社、経営陣を中心とする個人投資家
主要取引先製薬、医療機器、医薬品卸、調剤薬局、その他ヘルスケア関連企業
設立背景患者中心の医療情報サービスが提供できないか。医療業界での経験を経て、いつも感じていたことです。私はベンチャー起業家としてのミッションは、「プロソーシャル(社会志向)」だと思います。最先端のIT技術を用いて、社会が必要としながら誰も為し得なかったサービスを実現し、医療社会の重要なインフラを構築したい。そんな強い思いの下、2005年にメディエイドを設立しました。
事業内容(特長・強み)◆患者向けコミュニティサイト「ライフパレット」事業 / ◆医療eビジネス事業 / ◆マーケティング支援事業 / ◆調査研究・新規事業コンサルティング事業 / ◆パーソナル・ヘルス・レコード(PHR)事業

起業家プロフィール

杉山 博幸
杉山 博幸(1968年生まれ)
慶應義塾大学法学部法律学科卒。南カリフォルニア大学アネンバーグ・スクール(コミュニケーション・経営学修士課程)修了、MA。プライス・ウォーターハウス・コンサルタント(株)(現IBMビジネスコンサルティング・サービス(株))、マイクロソフト(株)、学校法人慶應義塾(慶應義塾大学病院/医学部勤務)、(株)ケアネット等を経て現職。

株式会社メディエイドが募集中の求人