情報流通はマスからユニへ。インタラクティブマーケティングのパイオニア

株式会社ユニメディア

レイター
  • 女性が活躍
  • 社員持株会
  • 若手積極登用
  • 新規事業
  • 企業情報
  • 求人情報
  • インタビュー

『世の中でもっとも感謝される会社になる』。新しい情報流通メディアを創造し、コミュニケーションの進歩と発展に貢献することを基本理念とし、既存メディアや広告ビジネスの概念を覆し、新しいマーケティング手法を駆使したビジネスを展開。UNIMEDIAの「UNI」とは多種多様なマーケティングのUNIFIED(統合)を意味し、「MEDIA」はマスメディアも含むすべてのコミュニケーションを表している。 モバイル分野におけるインタラクティブマーケティング、プロモーションノウハウの蓄積を武器に、スマートフォン領域も含めたCRMソリューションやプロモーション関連ソリューションを提供。


企業DATA

社名株式会社ユニメディア
設立年月日2001/4/20
代表者名末田真
資本金2億3,200万円
設立背景学生時代に経験した広告ビジネスを展開するスタートアップベンチャーでの経験。2001年当時、インターネットに代表される通信ネットワークの発展によって将来に渡り起こるであろう、コミュニケーション、マーケティングのあり方、広告・メディアビジネスの本質的な変化を肌で感じ、その中で中心的な役割を担う存在になろうと「UNIMEDIA」という社名を冠し当社を創業。 創業当初、BtoBtoCモデルのいわゆる広告メディア事業を中心に展開し、モバイル黎明期より展開していたことも功を奏し比較的順調に会社を立ち上げることができた。しかし、次第に競合が増える中、B、Cそれぞれに配慮した切り口と落としどころを作らねばならないBtoBtoCモデルの本質的な価値と継続的な成長に限界を感じ、最初の第三者割当増資をきっかけにBtoBモデルに大きくシフトし、現在に至る。
事業内容(特長・強み)「UNIMEDIA Mobile CRM」 モバイルの特性を生かしたCRMソリューションを提供し、企業の経営課題やマーケティング上の課題を解決している。モスバーガー、ブックオフ、パレットプラザといった、1,000店舗を超える大手チェーンが導入している。モバイルサイトを活用して、登録エリアに合わせた情報配信をするなど、地域に根付いたコミュニケーションを企業に提案している。低コストかつ早期のサービスイン、来店誘導やメール閲覧率向上などの集客ノウハウ、効率的な運用業務オペレーションの構築まで、モバイルメディアを自社で立ち上げ、運営してきた企業ならではの強みが凝縮されている。 また、インタラクティブマーケティングにも力を入れ、SEOやアフィリエイトサービスをはじめとするプロモーシン領域のソリューションを提供している。

起業家プロフィール

末田真
末田真
1976年生まれ。大学在籍中、業界の先駆的な存在となった成果報酬型広告のアドネットワーク運営会社のスタートアップに参画し、メディア責任者を務める。2001年4月、大学卒業を契機に有限会社ユニメディアを設立。モバイルメディアのメール広告事業を開始。自社メディアの告知・会員獲得に、レベニューシェア型のアドネットワークを活用するなど、独自の集客スキームを構築した。2002年10月、株式会社に組織変更、代表取締役に就任。

株式会社ユニメディアが募集中の求人
recruit
新規事業開発 / 小伝馬町(3分)、神田(7分)、東日本橋(4分)
転職支援に登録
recruit
CTO候補(エンジニア) / 小伝馬町(3分)、神田(7分)、東日本橋(4分)
転職支援に登録