売れる仕組みをつくり、営業改革を実現するパイオニア

ソフトブレーン株式会社

グロース
  • ストックオプション
  • 海外進出
  • 社員持株会
  • 株式公開
  • 企業情報
  • 求人情報

 東証1部上場のソフトブレーンは、顧客企業の「営業組織力」「マーケティング力」「IT力」「人間力」を高め、真の営業課題解決を図るための事業を推進するソフトブレーングループの中核企業です。「営業プロセスを可視化し、マネジメントする」ことをコンセプトに作られたSFA/CRMパッケージソフト「e-セールスマネージャー」を提供しています。同社では、プロセスマネジメントの考え方と「e-セールスマネージャー」により、大手上場企業を中心に1,600社超の営業組織改革を実現してきました。  現在は、グループ各社と連携し、総合的な営業・マーケティング改善サービスを提供しています。研修教育サービス(営業マン育成コンサルティング)、売り場改善や店頭リサーチなどリテール向け営業改善や人材派遣を行うフィールドサービス、効果的な企業ブランディングや販促活動のためのパブリッシングサービス(出版事業)などを手がけています。

自己資本比率

自己資本比率

企業DATA

社名ソフトブレーン株式会社
設立年月日1992/6/17
代表者名豊田浩文
資本金826百万円
株主宋文洲(創業者)、ソフトブレーン株式会社(持株会)、株式会社エイジア等
主要取引先資生堂薬品株式会社、株式会社プリンスホテル、株式会社ジェイティービー、イー・モバイル株式会社、富士通株式会社、日立信息系統(上海)有限公司(日立製作所)、TOA株式会社、富士電機(上海)有限公司(富士電機)、兄弟(中國)商業有限公司(brother) 他多数
設立背景現在マネージメント・アドバイザーを務める宋文洲氏が1992年、28歳のときに創業しました。宋氏は、北海道大学に留学し、卒業後一度日本企業に就職しましが、就業先の倒産を機に、学生時代に開発した土木解析ソフトの販売を始めました。経営を通して日本企業の非製造部門の非効率性を痛感し、98年に営業など非製造部門の効率改善のためのソフト開発とコンサルティング事業を開始し、SFA「e-セールスマネージャー」が生まれました。2000年12月、東証マザーズ上場。成人後に来日した外国人が起業し、上場した初のケースです。2005年6月には東証1部上場を果たし、業界最大手に成長。2006年8月31日、宋氏はソフトブレーン会長を退任、経営から退いています。同社では新経営体制を築き、クラウド、スマホ時代に対応した新製品を開発。更なる成長を目指しています。
事業内容(特長・強み) ソフトブレーンの「e-セールスマネージャー」は、国内SFAトップシェアの製品です。特徴は、本格的な営業プロセスマネジメントツールでありながら、誰でも簡単に扱うことができ、瞬間的入力が可能なインタフェースを採用していることです。また、同社では、SFAを活用して顧客企業の営業工程をカイゼンすることに注力していますので、SFA導入後に顧客企業内での利用が「定着」するような中長期的サポートを行っています。  今後は、ワイヤレス、シームレス、キーボードレスをコンセプトに設計された新ソフト群のリリースを控えています。クラウド型「e-セールスマネージャー Remix Cloud」の新バージョン、徹底的にシンプルさを追求したスマートフォン・タブレット端末対応型「nano」です。これまで導入対象の中心だった大手企業に加え、国内だけでも300万社といわれる中小企業マーケットを積極的に開拓していきます。さらには、BtoCマーケット進出への布石として「営業PM手帳」をリリースする予定です。
決算情報今期売上高(見込):35.5億円
前期売上高(実績):34.4億円
前々期売上高(実績):38.2億円

起業家プロフィール

豊田浩文
豊田浩文(1967年生まれ)
1991年 3月早稲田大学法学部 卒業 1991年 4月株式会社三和銀行(現株式会社三菱東京UFJ銀行) 入行 1995年 7月四谷第一法律事務所 入所 1998年 7月新東京総合法律事務所 入所 1999年 12月当社 入社 2004年 7月当社 執行役員 就任 2007年 4月株式会社ダイヤモンド・ビジネス企画 代表取締役社長 就任(現任)、旧:ソフトブレーン・ヒューマン株式会社 代表取締役社長 就任 2007年 7月当社 常務執行役員 就任 2008年 3月当社 専務取締役 就任 2010年 5月当社 代表取締役社長 就任(現任)

ソフトブレーン株式会社が募集中の求人
recruit
営業(部長候補) / 東京:日本橋駅
転職支援に登録