6億人が使う使うレジを目指して。革新的POSシステムで世界に挑戦。

株式会社ユビレジ

スタートアップ
  • 創業メンバー
  • 急成長
  • 新規事業
  • 企業情報
  • 求人情報

従来のPOSにあった不満を一気に解消した革新的な製品として、iPadを使った低価格で高機能、スタイリッシュでシンプルなSaaS型POSシステム「ユビレジ」を開発、提供している。導入先は飲食店や整体店、各種小売店、美容室など多岐にわたる。国内の飲食店だけでも約70万店。1店舗3人がレジを使うとして、全世界を考えてみると、人口比から約6億人がレジを使うことになる。この6億人に使いやすく、高機能で安価なレジを届けることをミッションとしている。


企業DATA

社名株式会社ユビレジ
設立年月日2009/9
代表者名代表取締役 木戸啓太
資本金1550万円(資本準備金を含む)
株主経営陣、VOYAGE VENTURES、クロノスファンド、セールスフォース
設立背景学生時代に木戸氏が飲食店でアルバイトとして働いていた店舗では、POSが導入されてなく、バイト終了後に紙と電卓とファックスで売上報告を店舗チェーンの本部に報告していたことがとても面倒だったことから、ユビレジのアイデアが生まれた。2010年8月にサービスをスタート、2011年に大幅な機能拡張を実行した「ユビレジ2」をリリース。iPadユーザーの急拡大も追い風となり、急激に事業を拡大させている。
事業内容(特長・強み)iPadを活用したSaaS型POSシステム「ユビレジ2」を提供。従来のPOSシステムは、導入に数百万もかかるため、個人経営の店舗をはじめとする中小店舗では導入しにくかったが、ユビレジは無料又は月額5,000円でPOSを導入することを可能にした。「無料」プランは売上データの保存期間が3日間で、「プレミアム」プランには期限がない。レジ機能は勿論のこと、来店客の顧客管理、売上データ集計・分析機能等も搭載し、安価で本格的なPOSシステムを実現した。レシートプリンタやバーコードリーダー等との周辺機器との連携も可能(ユビレジエクステンション)。2012年7月には、米セールスフォースと資本業務提携。大手アプリケーションとの連携も視野に入れ、世界中でのサービス提供を目指している。

起業家プロフィール

代表取締役 木戸啓太
代表取締役 木戸啓太

株式会社ユビレジが募集中の求人
recruit
ソフトウェアエンジニア(バックエンド) /
転職支援に登録
recruit
ソフトウェアエンジニア(フロントエンド) /
転職支援に登録
recruit
カスタマーサポート / 神泉駅徒歩3分
転職支援に登録