「環境問題」「貧困問題」の解決をビジョンに積極的に新規事業を展開

リレーションズ株式会社

アーリー
  • 未経験可
  • 若手積極登用
  • 急成長
  • 新規事業
  • 企業情報
  • 求人情報

多くの優秀なメンバーとともに「環境」、「貧困」という2つの問題に挑戦し、より豊かな社会を作ることをミッションに掲げる組織です。現在は、コスト改善コンサルティング事業とサイクルシェアリング事業を展開しています。同社では、10%ルールを策定し、日々の業務時間の10%は、自分の関心の高いテーマ(既存事業も含む)に取り組んでいます。そのような取り組みにより、新規事業の芽を育んでいこうという企業姿勢が見えます。そのため、オフィス環境にも工夫を凝らし、オープンで活発な議論を促進するためのフリーデスク制や癒しを得られるような温かい木材を基調としたデザインを採用しています。

売上高推移

売上高推移

企業DATA

社名リレーションズ株式会社
設立年月日2009/2/17
代表者名長谷川博章
資本金1500万円
株主経営陣
設立背景2008年末、前職で立ち上げた自動車修理の板金事業を引継ぐ形で、2009年2月にリレーションズ株式会社を設立。事業部のメンバー8名でスタート。設立当初は引き継いだ事業の立ち上げ支援を実施していた。自社独自のサービスを検討していた中、既存顧客へのヒアリングにより、現在のコスト改善コンサルティングサービスが生まれた。
事業内容(特長・強み)売上100〜1,000億円の企業を対象にしたコスト改善コンサルティング事業を展開。人件費と仕入れコスト以外の販売管理費が改善対象で、3〜6ヶ月間、クライアントの既存取引先を中心に価格の適正化を行う。コスト改善額に応じた成功報酬型でサービスを提供し、クライアントからの高い評価と支持を集め、主にクライアントや提携先企業からの紹介により、創業3年半で200社以上の取引実績を積み重ねた。 今後は、コスト改善コンサルティング事業を更に拡大させ、事業モデルを昇華させるとともに、「環境問題」「貧困問題」をテーマに積極的に新規事業を展開していく方針。第1弾として、サイクルシェアリング事業を企画。実証実験を重ね、2013年春からの有償化を目指している。

起業家プロフィール

長谷川博章
長谷川博章(1980年生まれ)
関西学院大学総合政策学部卒業後、コンサルティング会社入社。2009年リレーションズ株式会社を設立し、創業から 3年半で200社以上のクライアントを開拓。社会的課題である地球環境問題や貧困問題を解決する日本発のビジネスモデルを作り、世界・日本に貢献することを目指す。

リレーションズ株式会社が募集中の求人
recruit
プロデューサー / 外苑前駅、表参道駅(徒歩8分)
転職支援に登録