世界の人々をドキドキ、ワクワクさせる、世界NO.1のコンテンツプロバイダーを目指す

アクセーラ株式会社

アーリー
  • 女性が活躍
  • 若手積極登用
  • 急成長
  • 企業情報
  • 求人情報

恋愛を中心としたコンテンツが得意な会社です。恋愛は、人間が他人に対して抱く情緒的で親密な関係を希求する感情で人類の発展にとって不可欠です。優れたコンテンツとサービスを通じて、少しでも社会の役に立ちたいという思いを込めて、現在世界25カ国、4言語(英語、日本語、中国語、韓国語)で女性向け恋愛ゲームの配信を行っており、約150万人の方々に利用されてます。さらに、その他のアプリを含めると2000万ダウンロードの実績があります。

配信ゲームタイトルダウンロード数

配信ゲームタイトルダウンロード数

企業DATA

社名アクセーラ株式会社
設立年月日2004/8
代表者名長岡大輔
資本金1000万円
主要取引先世界中のユーザー
設立背景2004年、アクセーラは経営コンサルティング会社として、企業向けの経営改革のアドバイスやリサーチを専門として設立されました。その後、2009年に、ゲーム会社を支援する機会があり、ソーシャルアプリ市場がますます拡大することが分かり、恋愛診断のmixiアプリをリリースいたしました。千代田区立図書館で占いの本や心理学の本を借りつつ、1ヶ月間篭もりながら作成していました。リリース後は予想以上の反響があり、さらにユーザーさんからお問い合わせ経由で恋愛相談がどんどん来ました。「みんな恋愛で悩んでいるんだ」と思いながら、無料で相談に乗っていた中で、「毎日、ときめいていたい」「どうすれば人を好きになれるのか」というユーザーさんの声を聞いたことがきっかけで、恋愛ゲームを作ってみたのです。 試行錯誤を繰り返しながら、やり方をスピーディーに変えたり、リアルな恋愛に近づけるようなストーリー設定や展開にすることで、ファンが世界中に増えていきました。現状にはまだまだ満足していません。自分たちのコンテンツをさらに世界に広め、恋愛というものをより深く追求したいと、飽くなき挑戦と進化を続けていきます。
事業内容(特長・強み)恋愛診断アプリ『激辛!恋愛相性診断』、恋愛ゲーム『禁断の恋〜許されない2人〜』など、恋愛に特化したソーシャルアプリをリリースしており、全世界に向けてひたすらコンテンツの企画開発を実施している。英語、中国語、インドネシア語などでのお問い合わせが多数、利用者の50%が海外のお客様です。コンテンツ企画とスピーディな開発のノウハウが強みです。全世界のお客さまへより良いサービスを提供するため日々改善を行っています。

起業家プロフィール

長岡大輔
長岡大輔(1972年生まれ)
早稲田大学政治経済学部卒業。マッキンゼー・アンド・カンパニーにて情報・通信・メディ ア、ヘルスケア、金融等、幅広い産業分野で、成長・営業戦略や商品開発、経営変革に取り組む。その後、ソフトバンク株式会社にて社長室経営戦略マネージャーとして新規事業開発を担当し、特にBtoB資材調達ベンチャーのサプライヤーソーシング部長として立ち上げに従事。新生銀行に参画し、事業法人営業強化政策の立案・実行を担当後、プライベートエクイティ部及びラフィアキャピタルにて企業買収案件の発掘・分析に携わる。2004年にアクセーラを設立し代表取締役社長に就任。

アクセーラ株式会社が募集中の求人
recruit
Webエンジニア / 恵比寿駅(徒歩10分)、広尾駅(徒歩9分)
転職支援に登録