release

2017-11-14 14:00:00 特定非営利活動法人イマジン

心の仕組みセミナー開催!心の健康のための啓発イベントを新宿で開催します

 近年、心身医学において過去のトラウマや心理的なストレスによって身体的な健康に影響が及ぶことが研究でも明らかになってきています。また、児童相談所における平成27年の児童虐待の対応件数も10万件を超え過去最多となっており、成人になってからのこれらの心身への影響などが懸念される状況となっています。
 
 このような中、特定非営利活動法人イマジンは11月16日(木)、11月17日(金)と2日間にかけて、心の仕組みや健康のための現代科学として知られている「ダイアネティックス」の新宿での啓発セミナーの開催に協力します。(場所:サイエントロジー東京2階)

 厚労省の発表によると、平成27年度中に、全国208か所の児童相談所が児童虐待相談として対応した件数は103,260件(速報値)で、これまでで最多の件数となっています。平成26年度と比して児童虐待相談対応件数が大幅に増加した自治体からの聞き取りによると主な要因としては、心理的虐待が増加、また心理的虐待が増加した要因の一つに考えられることとして、児童が同居する家庭における配偶者に対する暴力があるとされています。

 数値では心理的虐待が平成26年度では38,775件であったのに対し、平成27 年度は48,693件と9,918件増加、また、警察からの通告では平成26年度は29,172件であったのに対し平成27年度は38,522件と9,350件となっています。また、他には児童相談所全国共通ダイヤルの3桁化(189)の広報や、マスコミによる児童虐待の事件報道等により、国民や関係機関の児童虐待に対する意識が高まったことに伴う通告の増加も考えられるとされています。
 
 イベントでは、無料の性格分析テストや、ストレステストも行われ、また心の仕組みのための紹介映像なども上映されます。ダイアネティックスはアメリカの教育者L.ロンハバード氏によって発見された悪夢、不合理な恐れ、動揺、不安、心因性の病気の唯一の原因について紹介されており、その著書『ダイアネティックス:心の健康のための現代科学』の中で心の仕組みや不合理さを解く方法が詳しく説明されています。イベントでは、情報センターのツアーや、ストレステスト、ダイアネティックス紹介フィルムの上映、無料カウンセリングなどを提供しています。

【日時】11月16日(木)9時〜21時、11月17日(金)9時〜18時
【場所】東京都新宿区百人町1−25−1
サイエントロジー東京セミナールーム
【アクセス】JR大久保駅徒歩3分、JR新大久保駅徒歩6分、JR新宿駅徒歩12分、西武新宿線徒歩5分
【連絡先】
TEL: 03-4578-7550 FAX:03-3369-2262
担当:山崎
メール:info@dntokyo.com

 特定非営利活動法人イマジンは、知的障害者のノーマリゼーション、覚せい剤撲滅の普及啓発活動を行っており、ダイアネティックスによる啓発活動にも協力しています。 






提供元:https://www.value-press.com/pressrelease/192919

情報提供:リリース