release

2018-02-13 11:00:00 株式会社武蔵野

株式会社武蔵野、『第35回IT賞』にて「IT奨励賞」を受賞! 従業員600人がITを活用できるようになったことで残業時間の削減に成功

株式会社武蔵野(本社:東京都小金井市、代表:小山昇、以下武蔵野)は、公益社団法人企業情報化協会(IT協会)が主催する『平成29年度(第35回)IT賞』において、従業員全員がITツールを使えることで業務効率があがり、残業削減につながったことが評価され、「IT奨励賞」を受賞。2月8日(木)・9日(金)に開催された「第33回IT戦略総合大会 (ITMC 2018)」にて、表彰されました。


▼「第33回IT戦略総合大会 (ITMC 2018)」の詳細はこちら http://www.jiit.or.jp/ITMC2018/index.html


■75歳でもITツールを使いこなせる簡単な操作で、ITを使わざるを得ない仕組み

「IT賞」とは、国内において“ITを活用した経営革新”に顕著な努力を払い優れた成果をあげた企業・団体に対して授与される賞です。武蔵野では「高度なITとは、全員が同じITツールを使えることである」と考え、従業員全員分のiPad 600台を購入しました。


一般的に高齢になればなるほどITツールを使いこなすのは難しいと考えられますが、敢えて75歳の従業員を先生役にして若い人を指導させる体制にすることで、年上の人には「若いのにこんなことが出来ないの」と自信を持てるようにしました。一方、年下の人はそれにカチンと頭にきて必至に使いこなそうと努力します。まずはITに弱い人から先に教育、そして他の人を指導させることで、全員がITツールを使える環境を作りだしました。


ITの導入によって得られた大きな成果の一つは、顧客管理システムの変更です。キーボードの入力によって操作を行うシステム(キャラクター・ユーザー・インターフェース)からマウスのようなポインターによる操作を行うシステム(グラフィカル・ユーザー・インターフェース)に変更したことにより、勤務年数に関係なく誰でも同じ対応が出来る業務環境を整備しました。それにより、平均30時間以上あった事務の残業時間を約5か月で10時間程度にまで削減しました。


また商品の入出庫管理をiPadのシステムに置き換え、移動の空き時間に清算作業を出来る仕組みや、iPadとモバイルプリンターを使用した伝票レスシステムを導入。これらによって、事務所に戻ってからの作業時間を大幅に削減することに成功しました。


従業員全員が同じITを活用したことで会社全体の業務効率が上がり、76時間あった残業時間が、わずか1年で35時間までに減少。1億円分の経費を削減することに成功しました。


▼小山昇書籍・情報ポータルサイト: http://koyama-book.jp/


▼「第33回IT戦略総合大会 (ITMC 2018)」の詳細はこちら 

http://www.jiit.or.jp/ITMC2018/index.html

▼「平成29年度(第35回)IT賞」今年度の受賞一覧企業はこちら 

http://www.jiit.or.jp/information/detail/info35itaward.html


■小山昇 プロフィール

株式会社武蔵野 代表取締役社長。1948年、山梨県生まれ。東京経済大学卒業後、日本サービスマーチャンダイザー株式会社(現在の株式会社武蔵野)に入社。 1977年に株式会社ベリーを設立し社長に就任、1989年に現職に就任。1990年、株式会社ダスキンの顧問に就任。1992年顧問を退任、現在に至る。

中小企業経営者向けセミナー『実践経営塾』や企業幹部向けセミナー『実践幹部塾』など全国で年間240回以上のセミナーを行なっている。


【主な著書】

『チームの生産性を最大化するエマジェネティックス』(あさ出版)

『数字は人格 できる人はどんな数字を見て、どこまで数字で判断しているか(ダイヤモンド社)』

『新卒採用力が会社の未来を決める!』(マネジメント社)

『改訂3版 仕事ができる人の心得』(CCCメディアハウス)

『絶対会社を潰さない社長の口ぐせ』(株式会社KADOKAWA)

『実践図解 成果を上げながら「残業ゼロ」で帰れるチームのつくり方』(宝島社)

『儲かりたいならパート社員を武器にしなさい』(KKベストセラーズ)

『小さな会社の儲かる整頓』(日経BP社)????????

『超速仕事術』(PHPビジネス新書)

『残業ゼロがすべてを解決する〜ダラダラ社員がキビキビ動く9のコツ〜』(ダイヤモンド社)

『IT心理学〜ブラック企業を脱却し、ホワイト企業になるまでの55の心得』(プレジデント社)

『5千人の社長がすでに始めているテキトー経営』(パブラボ)

『99%の社長が知らない銀行とお金の話』(あさ出版)

『儲かりたければ女性の力を借りなさい』(商業界)

『儲かる「仕組み」作りは…「やらないこと」から決めなさい!』(PHP研究所)

『経営の心得』(大和書房)

『絶対に会社を潰させない強い社員の育て方』(中経出版)

『人事課がなくなる日』(主婦の友社)など


【株式会社武蔵野】

本社:〒184-0011 東京都小金井市東町4-33-8

代表者:小山昇

設立:1964年

電話番号:042-383-6340(代表)

URL:http://www.musashino.co.jp


事業内容:

1.【地域密着事業(ダスキン事業)】

○クリーンサービス・ケア事業部

武蔵野地域を中心とした、オフィス/店舗/家庭の環境向上を目的としたレンタル商品の取り扱い、環境クリーニングサービス、各種飲料のお届け

○ホームインステッド事業部

24時間ご利用いただけるダスキンのシニアケアサービス

2.【広域事業】

〇インターネット事業部

3.【経営支援事業】

○経営サポート事業本部

増収の記録を更新し続けている企業・武蔵野を「生きた経営のショールーム」として現場を公開

他社にはない、「見る・学ぶ・体験する・共有する」実践型プログラムを提供

実践的な経営塾、幹部塾、社員塾なども開催

〇ビジネスマッチング事業部

〇セミナー事業部


【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:株式会社武蔵野

担当者名:市村 美希

TEL:042-380-6340

E-mail:market@musashino.jp



提供元:https://www.value-press.com/pressrelease/197068

情報提供:リリース