release

2018-04-17 10:00:00 星野リゾート

星のや軽井沢(長野県・軽井沢)宿泊者専用「森のほとりcafé&bar」に 夏季限定の特別席が登場 開催期間:2018年7月1日〜8月31日


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyOTc2NyMxOTk5MTMjMjk3NjdfWnBHbHNGQ0xEbC5qcGc.jpg ]


森のほとりcafé&barに登場する、2席だけの特別席


 星のや軽井沢に隣接する「国設 野鳥の森」の入り口にある「ケラ池」のほとりに、2016年8月にオープンしたのが、宿泊者専用の「森のほとりcafé&bar」です。昼は環境保全活動やネイチャーツアーを主宰する団体「ピッキオ」のビジターセンターとして機能しますが、夜の20時からは星のや軽井沢の宿泊者だけのためのBARへと変貌します。森と水辺に囲まれた、自然と一体化した空間では、ゆったりと酒や珈琲などを楽しむことができます。


 夏季限定で登場する特別席では、周りに人の気配を感じることのない、プライベートな空間を設えました。頭上に広がる月や星を眺め、心と身体を休め、大切なときを過ごすことができる、非日常の場所です。都心の熱帯夜から離れ、涼しい軽井沢での夜を満喫できます。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyOTc2NyMxOTk5MTMjMjk3NjdfdXZmd2xZUnNraS5qcGc.jpg ]


特別席で味わう、信州の夏にちなんだカクテル


 特別席では、グラスワイン、地ビール、ウイスキー、果実酒など通常メニューの他、夏季限定で提供する、信州の夏にちなんだ3種の和テイストのカクテルが味わえます。


「黒文字」

:クスノキ科の樹木「黒文字(クロモジ)」を煮出した茶と梅酒でモヒート風に仕立てました。爽快感のある香りを生かした味わいです。


「青林檎」

:信州の林檎の収穫は、夏、青林檎から始まるといいます。青林檎のリキュールに林檎ジュースを合わせました。甘みと酸味の強い、昔ながらの林檎の味をイメージしています。


「青柚子」

:柚子果汁の爽やかさと酸味を、ジンのほのかな苦味が引き締めます。柑橘の清々しい香りが漂います。


「森のほとりcafé&bar 特別席」

■期間:2018年7月1日〜8月31日(除外日あり) ■時間:20:00〜23:00(L.O.22:30)

■定員:2組(1組2名まで) ■対象:星のや軽井沢宿泊者限定

■料金:ドリンク代(オーダーによる)+チャージ料500円(税込・サービス料10%別)*宿泊代別

■予約:不要 *当日の空き状況により ■備考:雨天中止


星のや軽井沢

現代を休む日、谷の集落に滞在する。澄んだ空気に包まれた「山あいの理想郷」と表現すべく、

離れになった客室 は水辺を囲み、部屋のテラスから四季折々の景色をのぞめます。


所在地:〒389-0194 長野県軽井沢町星野

代表電話番号:0570-073-066(星のや総合予約)

URL:https://hoshinoya.com/

アクセス:JR軽井沢駅より送迎バスで約15分、碓氷軽井沢ICより車で約25分

部屋数:77室 チェックイン:15:00〜/チェックアウト〜12:00

料金:63,000円〜 (1室1泊あたり・食事別・税・サービス料込)

*通常ご予約は2泊より

*仕入れ状況により料理内容や食材の産地が一部変更になる場合があります





提供元:https://www.value-press.com/pressrelease/199913

情報提供:リリース