release

2018-06-20 13:00:00 株式会社Minoriソリューションズ

Minoriソリューションズ×デジタル・インフォメーション・テクノロジー「RPA『MinoRobo(ミノロボ)』」と「xoBot(ゾボット)」によるサービス連携

報道関係者各位

2018年6月20日

株式会社Minoriソリューションズ

デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社


「Minoriソリューションズ」×「デジタル・インフォメーション・テクノロジー」

「RPA『MinoRobo(ミノロボ)』」と「xoBot(ゾボット)」によるサービス連携


~ RPAでのデータ活用業務の自動化力UP ~


 株式会社Minoriソリューションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:森下祐治、以下Minoriソリューションズ)と、デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:市川憲和、以下DIT)は、Minoriソリューションズが提供する「RPA『MinoRobo(ミノロボ)』」とDITが提供する「xoBot(ゾボット)」のサービス連携を行い、販売協力体制を強化していくことを発表いたします。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1Mzk2NCMyMDMzNjQjNTM5NjRfc1pBQVRVWWlNUy5qcGc.jpg ]


【「RPA『MinoRobo(ミノロボ)』(以下『MinoRobo』)とは 】

 『MinoRobo』は、PC一台ごとにインストールして気軽にお使い頂ける“デスクトップ型”かつ“オブジェクト型”の「RPAアプリケーション」です。お客様はこれまで手作業で行われてきた業務の動作や流れを“一つひとつのブロックを組み立てていくようなイメージ”で「シナリオの作成」(=自動化作業)ができます。視覚的に理解しやすいとご好評頂いており、プログラム等の専門知識がない方も簡単にお使い頂けます。またプログラム型や座標型ではなくオブジェクト型の操作形式を採っているため、意図したシナリオの再現性が高いのも特長です。


【「xoBot」とは 】

 「xoBot」は、RPAで行う定例業務の自動化のうち、主にデータ活用業務、特にExcel業務の改善や自動化を得意とする「RPA連携商品」です。Excel業務イノベーションプラットフォームであるDITの「xoBlos(ゾブロス)」テクノロジーを核に、業務の省力化や労働生産性向上のためにExcel業務を自動運転化します。“お客様の業務の流れを変えずに”Excelシート、CSV、RDBなど様々な種類のデータを抽出し、短時間で正確にデータを集計・分類・比較し、出力できるのが特長です。


【 連携 〜 その背景とお客様のメリット 】

 働き方改革を推進する企業様が増える中、RPAを導入したもののRPAの得意領域である「人の手で行う定型作業の自動化部分」に比べ「Excel業務や既存の基幹システムとのデータのやり取りの部分」では、その連携や操作性、処理速度等の課題が多く、その改善ニーズがあることがわかってきました。

 今回の『MinoRobo』と「xoBot」のサービス連携により、お客様は所定の定型業務の全体の自動化を『MinoRobo』で行いつつ、その中の「Excel業務を行う工程」においては「xoBot」をご活用頂くことが出来るようになります。業務システムへのログインやデータのダウンロード、メール送付などの自動化を『MinoRobo』が行い、Excel 周りの細やかな処理には『MinoRobo』が「xoBot」を自動起動させます。

 汎用的に使える『MinoRobo』とExcel業務に強い「xoBot」を“適材適所”で組み合わせ “シームレスに連携”させることで、お客様は「複雑なExcel作業を含む業務の自動化を、より高いレベルかつ短い処理時間で実現」することが可能となります。


【こんなお客様に・・・】

・ミニマムな規模やコストでRPAを新規導入したい方。(PC1台からスモールスタート可)

・マクロやピポッド、if関数など、複雑なExcel業務を含む定型作業を自動化したい方。

また、既にRPAに着手はしたものの・・・

・自動化できたのが「人の手で行う定型作業」部分止まりで物足りなく感じている方。

・業務の流れに組み込まれた複雑な「Excel作業部分」の連動に課題を抱えている方。

・既存の基幹システムとの連携がうまくいかず困っている方。

・自動化のデータ処理スピードをもっと上げたいとお考えの方。


 MinoriソリューションズとDITは、今後も働き方改革による企業の労働生産向上に寄与すべく、革新的な業務改善を実現するサービスの開発、提供、連携を行ってまいります。


以上


■デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社について

東京証券取引所 市場第一部上場。証券コード3916

・本社所在地: 東京都中央区八丁堀4-5-4 FORECAST桜橋5F

・資本金: 453,156千円(2017年6月末現在)

・社員数:957名 (連結) (2017年6月末現在)

・URL??? :? https://www.ditgroup.jp/

・事業内容:業務系・組込み開発を安定基盤とする独立系IT企業で8期連続増収増益を達成中。Web改ざんを瞬間検知・瞬間復旧するWebARGUS「ウェブアルゴス」や、働き方改革を支援するxoBlos「ゾブロス」といった独自商品で更なる成長を図る。


■株式会社Minoriソリューションズについて

・所在地:〒163-0817 東京都新宿区西新宿二丁目4番1号 新宿NSビル17F

・資本金:7億5千万円

・社員数:1,122人 (2018年4月1日現在)

・URL:https://minori-sol.jp/

1980年創業、東京証券取引所 市場第一部上場(証券コード3822)。独立系SIerの強みを活かし、金融、製造から公共、流通サービス業等まで、幅広い業種・業態におけるソフトウェア開発とシステム運用管理を事業の柱として業容を拡大しています。

銀行、クレジット証券、生保、損保、生産、会計、物流など多岐にわたる業務システムに精通した業務SEと、各システムの稼働を支えるIT基盤の構築、保守・運用において高い技術力を有するIT基盤技術者が集まり、その成長力を原動に昨今はAI、RPA、フレームワーク技術、Webのデザインを含む開発技術や、CAE、数値解析、ERPをはじめとするプロダクトソリューション分野でも発展しています。多様な技術者の総合力で、あらゆる企業様の戦略施策の企画・立案段階からシステム開発・運用・保守まで、一貫した体制を提供できるのも強みです。(日本経済新聞社「スマートワーク経営調査」総合ランキング★★★評価)


© 2017 Google LLC All rights reserved. Google および Google ロゴは Google LLC の登録商標です。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1Mzk2NCMyMDMzNjQjNTM5NjRfd1NBRUppcWZldy5wZGY.pdf ]




提供元:https://www.value-press.com/pressrelease/203364

情報提供:リリース