release

2018-07-12 10:00:00 合同会社リボーン

クロコダイルとカロングを組み合わせた新色「グレーストーン」の財布、7月12日発売。“灰色の石”をイメージした使い込んだ風合いの加工、「婚約財布」にも

エキゾティックレザーを使った個性的なお財布を提案するブランド「リボーン」を展開する合同会社リボーン(本社:東京都台東区、CEO:高島成央)は7月12日(木)、リボーンウォレット(Re-Bone Wallet)の新色グレーストーン(Gray Stone)を発売します。日常生活の中で使用するのはもちろん、パーティーやバカンスなど特別な時間に、会話のきっかけにも役立つアイテムです。お互いの財布の一部を交換、共有できるため、大事な方との繋がりを深く、強くすることにも役立ちます。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MzI3NCMyMDQzNTAjNTMyNzRfSE1OVWJubVN4bS5qcGc.jpg ]


▼ リボーンウォレット(Re-Bone Wallet)「新色グレーストーン」紹介ページ:http://rebone.tokyo/?pid=132932505


■灰色の石をイメージ“汚し染め”で風合いを醸し出すように加工


リボーンウォレット(Re-Bone Wallet)の新色グレーストーンは、クロコダイルのテールをアウターに使用。その名の通り、灰色の石をイメージしてグレーに染色し“汚し染め”と呼ばれる使い込んだ風合いを醸し出すように、二次加工しました。インナーには淡水に生息する希少な蛇「カロング」のマット黒の革を全面に使用しています。


クロコダイルはエキゾティックレザーの中でも最高峰と言われます。また、カロングはエキゾティックレザー業界ではほとんど流通していません(製品そのものは、少量ですが流通しています)。


このクロコダイルとカロングという全く異なるエキゾティックレザーを全面に使用した製品はおそらく世界で初めてではないでしょうか。ブランド「リボーン」としても、クロコダイルを使った他のエキゾティックレザーとの組み合わせは初めての試みです。しかも部分的な使用ではなく、アウターにクロコダイル、インナーにカロングと全面使用しているのが特徴です。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MzI3NCMyMDQzNTAjNTMyNzRfdlBNV2JYUGJlTS5qcGc.jpg ]


ファスナーには海外の高級ブランドも使用していると言われるYKK最高級ファスナー“エクセラ”の重厚感ある両面タイプを、アウターとインナーにダブルファスナーとして使用しました。裏地には自然技法の木目模様のシャンタンモアレー・TENを採用しています。


サンプル作りから裁断、縫製に至るまですべての工程を東京の職人と手掛ける本物の“メイドイン東京”のお財布です。


価格は18万3,600円(税込)。ネットショップから購入が可能です。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MzI3NCMyMDQzNTAjNTMyNzRfU0NuSmx2dXhrRy5qcGc.jpg ]


▼ オリジナル長財布の通販サイト“リボーン”:http://rebone.tokyo


決して価格は安くはありませんが、長い歴史を持つエキゾティックレザー同士がコラボレーションした「生命の軌跡」が宿る宝石のような“財布を超えた財布”です。


■大切な人と片側ずつ交換、シェアウォレットだからできる愛の表現


リボーンウォレットは、ファスナーでフラップを交換できる画期的な機能を備えており、財布の数の二乗分の組み合わせが楽しめます。財布を自分自身でカスタマイズできるのはもちろん、大切な方と片側ずつ交換し、お互いの財布の一部を共有することも可能です。そうすることで、離れている間もお互いの存在を感じることができるでしょう。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MzI3NCMyMDQzNTAjNTMyNzRfRXhXVGJvRkZKRy5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MzI3NCMyMDQzNTAjNTMyNzRfeURxR0ZnWlR0aC5qcGc.jpg ]


婚約指輪ならぬ「婚約財布」として2人だけの愛の表現とするのもいいでしょう。特許取得のシェアウォレットだからこそ、できることがあります。


▼【Re-Bone Wallet/リボーンウォレットについて】:http://re-bone.tokyo/2018/03/09/about-re-bone-wallet/


今回の新色グレーストーンの開発は、普段使いもできて、財布を開いた時に「生命の軌跡」が感じられるような長財布を作りたいというコンセプトからスタートしています。


当社では先代から50年にも渡ってエキゾティックレザーを扱ってきました。そのため既存の製品だけでなく、これまであまり流通していないエキゾティックレザーにスポットを当てたいという思いが社員の中にあります。そうした2つの考えが一致してグレーストーンという形になりました。


今後についてはリボーンウォレットの新色を数点検討しています。ラウンドファスナー長財布の無双タイプや、名刺入れなどの小物やバッグなど、さらにアイテムを増やしていく予定です。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MzI3NCMyMDQzNTAjNTMyNzRfcUNkQ2lZRGFyaC5qcGc.jpg ]


【合同会社リボーンについて】

本社:〒111-0051 東京都台東区蔵前4-20-12 福谷ビル2F-A

代表者:最高経営責任者(CEO) 高島成央

設立:2016年8月

電話番号:03-5829-4024

URL:http://rebone.tokyo

事業内容:メイドイン東京にこだわったオリジナルレザー製品販売


【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:リボーン(合同会社リボーン)

担当者名:高島 成央

TEL:03-5829-4024

Email:info@rebone.tokyo





提供元:https://www.value-press.com/pressrelease/204350

情報提供:リリース