release

2019-09-11 15:00:00 株式会社ビークオリティー

タブレット1台でオフィス等での「入退室管理」「受付」「通話(利用者への連絡)」が可能なアプリ「LockMania reception」リリース!

レンタルオフィス、シェアオフィス運営に役立つトータルソリューション事業を手がけている株式会社ビークオリティー(本社:東京都港区、CEO:井口 善)は、オフィスの受付などに設置したタブレット1台で入退室管理、来訪者・来客者の記録、オフィス在籍者との通話が可能なアプリ「LockMania reception」を独自開発。7月に提供を開始しました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0Mzg5NCMyMjc0NDAjNDM4OTRfWXRzZHRYUWhUai5qcGc.jpg ]


▼ ビークオリティー独自開発アプリ「LockMania reception」紹介ページ(ビークオリティー公式ウェブサイト):https://bqjapan.net/


アプリに表示される在籍者のなかから氏名をタッチするだけで、固定電話やスマートフォンなどへ直接つながって通話ができる機能を実現しました。


■一般オフィス、レンタルオフィス、シェアオフィスの受付業務を無人化(省力化)できるAndroidタブレット用アプリをリリース!


ビークオリティーが7月に提供を開始した「LockMania reception」は、一般オフィス、レンタルオフィス、シェアオフィスの受付に設置したタブレット1台で、入退室管理、来訪者・来客者の記録、オフィス在籍者の呼び出し通話が可能なAndroidタブレット用アプリです。


レンタルオフィス、シェアオフィス運営を無人化(省力化)するトータルソリューションの開発・提供を手がけてきたビークオリティーは、これまで、オフィスの受付用アプリとして、スマートフォンアプリやQRコード、またはパターン認証で解錠するという、一切物理的な鍵(カード含む)を必要としないスマートロックを採用した入退室管理や、受付表などの機能を提供してきました。


他の無人受付アプリでは来訪・来客の通知はメールやショートメッセージで行い、オフィス在籍者との通話には別に内線用の電話などを用意する必要がありました。今回追加された「click to call」機能により、WiFiにつながった受付アプリから直接、面会する相手が使っている固定電話や携帯電話との通話を可能にし、別途電話機を用意する必要がなくなりました。


使い方は、アプリをインストールしたタブレット上に表示される氏名をタッチするだけ。携帯電話番号を登録しておけば、オフィスに不在の場合でも、面会する相手と直接通話することができます。


これまでのメールやショートメッセージのように、来訪者に気づかず待たせてしまうことがなくなり、受付業務の無人化(省力化)だけでなく、利用者の利便性向上にも繋がります。


また、一般的な「click to call」機能は、無線通信環境に左右され音質が劣化したり通話中に途切れてしたり等の問題が起こりがちですが、これまで累計22,000件超の電話番号を通信サービスとして提供している実績とノウハウを生かした独自の通信コーデック技術を採用することにより、高品質かつ安定した音声通話を実現しました。


■ビークオリティー独自開発アプリ「LockMania reception」概要


アプリ名:LockMania reception

対応OS:Android 5.0.0以上

必要空き容量:50.00メガバイト

提供条件:スマートロック・受付管理システム「Lock Mania」アカウントを有していること

利用料金:1か月あたり10,000円(税別)

サービス紹介ページ:https://lockmania.net/


【株式会社ビークオリティーについて】

本社:〒105-0004 東京都港区新橋6-9-2 3F-A

代表者:CEO 井口 善

設立:2007年5月

電話番号:03-6868-3268(代表)

URL:https://b-quality.jp/

事業内容:レンタルオフィス、シェアオフィス向けトータルソリューション事業、無線IPビジネス電話機の卸売りほか


【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:株式会社ビークオリティー

担当者名:長澤 昂大

TEL:03-6868-3268

Email: bq-lockmania@b-quality.jp



提供元:https://www.value-press.com/pressrelease/227440

情報提供:リリース