release

2020-01-24 11:00:00 尚美学園大学

耳元に“真打”が登場! 「落語」と「教育」との異色のコラボ教材 オーディオブック「ミミラク」が誕生 大学生以下無料のフォーラムが2月14日に開催

■2020年度から小中学校で必須化する“情報教育”に対応

「ミミラク」とは、耳で学習、楽しく学習、落語学習するコンテンツです。2020年度からの小中学校の情報教育の必須化に伴い開発。SNS、電子マネー、ネットショップ、セキュリティ対策といった、情報やメディアのリテラシーを、わかりやすく楽しく学べるオーディオブックです。


本を「読む」のではなく、「聴かせる」ためには、聴きたくなるような話術や演出が必要です。そこで「ミミラク」は、日本語表現のすばらしさを十分に発揮できるプロの噺家に着目。古典落語のおもしろさはそのままに、現代版に置き換えて教育ネタにし、「落語」の一席として聴かせるオーディオブックを考案しました。落語教育の効果を最大化するため、高品質のサウンドクオリティを追求。芸術系大学である尚美学園の録音スタジオを使い、オーディオブックの落語教育を実現しました。


▼「ミミラク落語教育フォーラム」案内ページ:https://www.mimiraku.net/events


■フォーラムでは、伝統芸能を最新教育の場に活かす方法などを紹介

オーディオブックの「ミミラク」は、「ながら学習」にも最適。通勤通学、移動時間、待ち合わせなどのスキマ時間を利用して、いつでも、どこでも学ぶことができます。

この「ミミラク」を、より多くの人に知ってもらうために、「ミミラク落語教育フォーラム」の開催が決定。噺だけで人を楽しませる最高のエンターテイメントスキルを最新教育の場に活かす方法や、落語のすばらしさを伝えるイベントです。若い世代に積極的に参加してもらいたいと、大学生以下は入場無料にいたしました。


【お問い合わせ先】

ミミラク落語教育フォーラム

Email: mimirakurakugo@gmail.com



提供元:https://www.value-press.com/pressrelease/234993

情報提供:リリース